にわかな鉄道好きのぶろぐ 

にわかな鉄道好きのぶろぐ。最近は鉄道模型のことばっかだけどVRMもたまにやるよ。生暖かい目で見てね。


まよねーず工場

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

まよねーず工場

車両のパンタと架線との隙間がかなりヤバイ件!

最近「~について考えてみた」が多いけど気にしないでくださいw

いやー、レポート書くのがめんどくさいんですよ、ほんと。
でも書かないと単位もらえないんで頑張って書いてます。はい。
高校は頑張らないと留年とかねー・・・うわぁこyこy。

という私事はおいといて・・・・

パンタの高さについていろいろ見てみました。
bandicam 2013-05-03 20-50-57-492

真ん中に見える灰色の線が架線です。その高さに合わせて架線ジョイントをおいてみました。
そっちのほうがわかりやすいと思ったので・・・ね。

あ、あとあまり期待しないでください。詳しい説明なんてしないので・・・・
「こんなにパンタと架線との隙間あいてるwwww」っていうあれだけなので。
では早速・・・。
bandicam 2013-05-03 20-54-43-116

早速スゲェなおい、って感じのあきっぷりです。パンタの高さもかなり違いますね・・・
一番差が大きかったのはこの車両達でしたね


bandicam 2013-05-03 20-53-15-832

パンタの開き具合が違いますね。はい。
左はキレイに上がってますね。右は架線に押されてる感じ・・・かな。
通勤電車は特に大きな差はありませんでした。



簡単なまとめ
・使う車両によってパンタの高さが違うので注意
・架線に接線させたい!という方は使用車両に注意、架線柱を少し下げて使うこと。

ですかね。なんと適当なまとめ方。
スポンサーサイト
  1. 2013/05/03(金) 23:46:56|
  2. VRM3
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<レイアウト制作はしているのですが・・・ | ホーム | カーブ駅について考えてみた>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://touhousukinosirouto.blog.fc2.com/tb.php/76-e8957af8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。